私の趣味いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪しい(?)歯磨剤

<<   作成日時 : 2012/04/13 09:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 むか〜し、「芸能人は歯は命。」なんて諸星くんがCMやっていた歯磨き粉がりました。最初は結構高かったんですが、1年も経つと投げ売りして、最近は見かけませんね。

 ウルトラメタリン酸というのが配合されているらしい、この商品もかなり怪しい。
http://nostain.jp/html/newpage.html?code=11

 おそらく中に入っているのは、この種の薬品でしょう。
 http://www.fc-k.co.jp/products/phosphate-formulation.html
 食品添加剤として遣われているから、歯磨き粉に入れても良いという発想でしょうか? 毒性は食塩程度みたいです。

 この薬品の特徴をまとめると以下。
 1)1%水溶液のpHは1.8です。→pH引下げ効果により、細菌の繁殖を防ぐ。→食品の保存性を高める。
 2)金属イオンとキレート結合する→食品の変色、変質の原因となる金属イオンを封鎖して、その色、味、香、風味を向上させる。
 3)酸性域でのpH緩衝作用は非常に強力→酸性が持続する。
 4)高分子的な働きは強い解膠力を示す。→どろっとしてるわけですな。

※ご注意!
1.ステインなどの汚れは、酸で溶けますので、ステインが取れるのは当たり前。
2.エナメル質にリン酸をつけると、歯の表面からカルシウムが溶けて、表面がザラザラになるため、表からの光が乱反射して白っぽく見えるようになります。→歯が痛みますよ。
3.一旦白くなっても、使用をやめると数週間でまたすぐに戻ります。→使い続けさせる?
4.歯肉退縮した人、知覚過敏のある人は要注意!→しみるのがひどくなりますよ。
5.この歯みがきによる歯のコーティング効果は、ありえない。不溶性のプラスティックでコーティングするならまだできるかもしれないが、リン酸程度なら唾液で流れる。

 ご使用は個人の自由ですが、私としてはお勧めしません。確実に歯が痛むと思いますね。

(追記)
 知り合いから教えてもらったURLを張っておきます。
http://www.taihei-chem.co.jp/product/chemical/trivia/02.html

 ウルトラポリリン酸って、3次元網目構造のリン酸ちゅうことらしい。金属イオンをキレートで動けなくするわけだから、唾液中のカルシウムによる歯の再石灰化も邪魔するわけだよね。
<

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか訳のわからないコメント(というか、妨害工作)が来ますねえ。上記内容が正しく、触れてほしくないでしょうか?
ぎいち
2013/05/07 08:16
怪しい(?)歯磨剤 私の趣味いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる